これは、おいどんが最高のUnity先生になるまでの物語 Part 004

unityセンセイになるまでの物語Part4

お疲れ様です☆

今日は、bool型について理解を深めました。

今までいろんなテキストで勉強してきたはずなのに、所見…だよな??

って思うくらい「bool」のことが全然頭に入っていませんでした(泣)

というか言い訳になりますが、多分ほんとに今までの学習でboolが殆ど出てきていなかったのかもしれません。

とにかく、今回覚えたのでもう忘れないようにしっかり頭に残しとかないと!

boolの使い方について

さて、boolの使い方としては

public bool gameClear;

という感じで使います。

このコードは、『ゲームクリアを”判定するフラグ”』という意味になります。

そして、実際に「gameClear」を使うときは、

void Update()
{
     if (point > 3)
     {
          gameClear = true;
          
     }
}

という感じで使います。

gameClearを”true”にするか”false”にするかの二択なんですが、

この場合、”true”にするので、

意味としては、「もし、pointが3より大きいときは、gameClearとする」

となります。

boolと「”true” “false”は」セットになると考えようってことですね。

まとめ

なんかまだまだ勉強して覚えるべきことがたくさんあったのに、知識にならずふわっと消えてしまいました(汗)

やっぱうつ状態の時は何やっても吸収できないみたいです。。

また明日も、日曜日ですが、勉強に励もうと思います!!

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA