【招待コード1000円】ココナラの使い方を詳しく解説|メリット・デメリットも

ココナラの使い方ガイド

iPhone(アイフォン)ランキング

こんにちは、ぴちょまるです!

皆さんは「ココナラ」というサービスをご存知ですか?

私も以前は『周りで「ココナラ、ココナラ」ってみんな言ってるけど、使い方がよく分からないという理由で手を出さずにいました

しかし、あるきっかけでココナラを使い始めたのですが、今では毎日ココナラをチェックするほどココナラなしに生活できなくなりました(笑)

ココナラについて簡単に説明すると例えば「SNSのアイコン作りますよ~」と自分の売り物を出品している人に「こんなアイコン作ってもらえませんか?」とお願いできるサービスなんです。

たぶん、まだピンと来ていないと思うので、今回は以前の私のような「ココナラがいまいち何をするところなのか分からない」という方のために、ココナラの使い方や魅力について分かりやすく解説していきます。

この記事を見れば何となく敬遠していた方もココナラを始めてみたくなるでしょう。

ぴちょまる
ぴちょまる

食わず嫌いはやめて便利なものは使っちゃおう!

下記の招待コードを入力すると、1000円分のポイントがもらえます!

登録した際は必ず忘れずに入力しましょう!

招待コード

BSASZ3

では、本編いってみましょう!

ココナラとは|使い方解説

ココナラのサービス2

ココナラ」とは色んなサービスを売り買いできるサイトです。

こういったサービスの総称を「クラウドソーシング」と呼びます。

クラウドソーシングと聞いてもピンとこない方でも「クラウドワークス」や「ランサーズ」といった名前なら耳にしたことのある方も多いと思います。

これらクラウドソーシングは、物の売買ではなく、どちらかというとサービスの売買を目的としたものだと思ってください。

例えばSNSのアイコンやブログの記事などです。

少し前まではクラウドソーシングと言ったら、上記のクラウドワークスやランサーズなどが有名でしたが、最近急激に知名度を上げてきているのがココナラです。

ぴちょまる
ぴちょまる

最近ではだいぶ有名になってきたから、一度は耳にしたことのある人もいるかもね

招待コード

BSASZ3

実際、ココナラを使ってみての感想

考える女性

ただ、実際利用するところまでは、なかなかいかない方も多いのではないでしょうか?

私も「難しそうだし、なんか怪しい」とか、勝手な憶測で敬遠していました。

しかし、ある日前々から興味のあったWebライターをしてみたくて、「一応登録だけでもしてみようか」と登録してみることに。

ココナラの仕事の例

すると、当初の目的であるWebライターの案件とはちょっと違いますが、なんとココナラでは普通の「仕事」も募集していたんです!

ぴちょまる
ぴちょまる

失業中の人にとって、どんな形であれ仕事に就けるというのはかなり魅力的だね

ココナラを出品者として利用する場合

ただ、あくまでWebライターの仕事を探すつもりだったので、その頃は文字単価0.5円で募集をかけて自分のブログジャンルでは書けないジャンルの記事を書いたりしていました。

あまり文才のない私のような人間でも、購入者に褒めて貰えた経験は、とても嬉しく自信に繋がりました。

やはり購入者も納得いく記事にしたいはずなので、「ここを修正してください」というような事は何度かありましたが、書いた記事に対して不満を言われるなど、Webライターで特に嫌な思いをすることはありませんでしたね

ココナラを購入者として利用する場合

ココナラでは実際に取引をする前に見積もり機能があり、取引の前段階で具体的な取引内容を決めることが出来ます。

例えば、自分が購入者(ブログ記事をお願いする側)の場合、自分の希望する文字単価(例えば「1文字0.5円で書いてほしい」)を提案し、それに出品者が合意すれば無事取引成立となります。

ただ、もちろん出品者がそれに合意しなければ不成立となることもあります

ちなみに私は初めて提案した時、不成立でした。。

そんな感じで初心者の方はココナラの使い方も分からないことばかりでしょうし、文字単価の相場も分からないはずなので、そういう時は、出品者が見積もりを提案する事もできます。

私は始めたてで使い方がまだよく分かっていない時期は、出品者に見積もりを提案してもらっていました。

始めたてでどんな風に取引を進めていけば良いのか分からないという方は、出品者に見積もりを提案してもらうことをおすすめします。

ただ、稀に「相手は初心者だから…」と法外な金額を提示してくる出品者もいるため、その辺は大体の相場を事前に調べてボッタクられないように気をつけましょう!

りーむ
りーむ

使い方に慣れるまでは、ある程度は出品者任せにしてもいいけど、アテにしすぎると損しちゃうかもしれないんだね

\ ココナラの公式サイトはこちら /

ココナラの魅力|他のクラウドソーシングとの違い

ココナラと他のクラウドソーシング

これまでにクラウドワークスやランサーズなどの「クラウドソーシング」を利用したことのある方は、「別にクラウドワークスだけやっとけばいいんじゃない?」などと思われたかもしれません。

しかし、これまでのクラウドソーシングとココナラには大きな違いがあります。

それが「出品」機能です。

これまでのクラウドソーシングでは、例えば誰かに仕事を発注(お願い)する時は、発注者として働いてくれる人を募集しなければいけませんでした。

ですが、ココナラでは働きたい人自身が「こんな仕事引き受けますよ~」と自らサービスや技術を売ることができるため、「こんな仕事してほしいな」と思っている人がわざわざ働いてくれる人を募集する手間が省けるわけです。

これって革命だと思うんですよ。

例えば何か自分の作業を誰かにお願いしたいとき、他のクラウドソーシングでは

  • 募集(面倒)
  • 採用(面倒)
  • 取引成立

だったのが

というようにかなり楽できるんです!

自分の作業を外注したい人にはうってつけのサービスだと思います。

\ ココナラの無料登録はこちらから /

ココナラを利用する上でかかる手数料ともらえるポイント

ポイント

手数料について

ここまで読んで「ココナラに登録してみようかな?」と思われた方に向けて、登録について少し補足しておきます。

ココナラの登録は出品者側でも購入者側でも完全無料になっているので、気軽に始められます。

ただ、取引には手数料がかかります。

  • 購入者の場合:「サービス手数料5.5%」が購入者側にかかります。
  • 出品者の場合:「手数料22%」を差し引いた金額が売上金となります。

こうして見ると、サービスを購入する側(ブログ記事で言えば書いてもらう側)としてはあまり不満点はありませんが、出品する側(書く側・Webライター)となると22%の手数料はかなり痛いですね。

しかし、先程も書いた通り「出品」機能のあるサイトはココナラしかないので、その点に他のクラウドソーシングにはない価値を感じられるなら、決してメチャクチャな料金設定とも言えません。

ぴちょまる
ぴちょまる

とはいえ22%はちょっと見直してほしいな…

取引完了後もらえるポイントについて

また、サービスを購入し取引が完了したら、手数料を引かれるだけではありません。

嬉しいことにポイントも付くんです♪

ポイントの還元率は1%と少なく思えるかもしれませんが、このポイント還元のおかげで手数料は実質4.5%になるので、地味に嬉しいポイントです(ポイントだけに)。

もちろん貯めたポイントは次回以降のサービス購入時に使用できるので、忘れずに使用して少しでも安くサービスを購入しましょう。

招待制度について

ココナラには招待制度があり、この記事のリンクから登録することで1000ポイントも貰えます

また、普通に登録してしまった場合でも後から招待コードを入力することでしっかり1000ポイントもらえるので安心してください。

この1000ポイントはサービス購入時の支払いにも使えますので、1000円引きでサービスを購入することができます。

ちなみにWebライターが提示している大体の相場は文字単価1.0円なので、3000文字の記事を書いてもらいたい時は3000円支払う必要があるのですが、2000円で済みます

厳密には手数料が加算されたり、ポイントを使って少し値引かれたりするのですが、大体このくらいです。

超お得ですので忘れず利用しましょう!

招待コード

BSASZ3

クーポンを有効活用して費用を最小限に!

クーポン

ココナラを利用していると稀にクーポンが配布されることがあります。

このクーポンを使うことで、サービスの割引を受けることが出来ます。

クーポンの入手方法は以下のようにいくつかあります。

  • 会員登録時に記念に300円分もらえる
  • 不定期にあるキャンペーンなどで数百円~数万円分もらえる
  • 1件取引を完了するたびに300円分もらえる

取引を終えるたびに毎回クーポンがもらえるのはとても嬉しいポイントですね。

ぴちょまる
ぴちょまる

クーポンの300円を手数料代にあてたら実質手数料が無料になるね!

\ ココナラの無料登録はこちらから /

ココナラの使い方のまとめ

まとめ

今回はココナラの他のサービスとの違い、招待制度やクーポン、手数料など、ココナラの全般的な使い方について解説してきました。

ココナラは購入者にはメリットが多い印象ですが、出品者側としては他のクラウドソーシングを使わず、あえてココナラを使うメリットはあまり無いように思えます。

その理由としてはやはり手数料が高い点が一番大きいです。

逆に仕事を外注(誰かにお願い)したいときは、他のクラウドソーシングよりココナラの方が取引が楽なので、断然おすすめです。

私は仕事をお願いしたい時は、使い勝手の良いココナラでお願いし、Webライターとしての活動は、手数料の安いクラウドワークスを利用しています。

皆さんも自分のしたいことが、どのサービスなら一番お得にできるかを考えて、ケースバイケースで使い分けてみてください。

ココナラは購入者にとっては、手数料が安くて簡単に取引を行える画期的なサービスだと自信を持って言えます。

皆さんもこのページに書いてある招待コードを使用してココナラデビューしてみてくださいね♪

\ こちらから無料登録/

ココナラ公式サイトはこちら

招待コード

BSASZ3

最後までご覧いただきありがとうございました!

また見に来てくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください