格安SIM「IIJmio」のau回線の評判は?docomo回線とも徹底比較!

IIJmioのau回線の口コミ・評判まとめ

iPhone(アイフォン)ランキング

こんにちは、ぴちょまるです!

皆さんはIIJmio(みおふぉん)の回線にはau回線docomo回線の2種類があることをご存知でしょうか?

お住いの地域によってもau回線とdocomo回線、それぞれの通信品質には違いがありますが、ここでは主にau回線の評判についてまとめていきます。

  • auをお使いの方
  • au回線しか届かない所にお住いの方
  • docomo回線と比べてau回線にはどんなメリットがあるのか知りたい方

上記のような方に向けた記事になっています。

この記事を読むことで、IIJmio(みおふぉん)のau回線について抱えていたモヤモヤが解消できるでしょう。

ぜひ最後までご覧くださいね。

それでは、いってみましょう!

IIJmioのau回線の評判は?

口コミに耳を傾ける人

IIJmioのau回線の評判については、契約を考える上でとても気になるところですよね。

ここでは、実際にIIJmioのau回線を利用している方のレビューを掲載しますので、参考にしてください。

口コミまとめ:良い点と悪い点

私が独自に集計したアンケートを元に、一部の口コミを掲載します。

良い点と悪い点が分かると思いますので、それぞれ確認してみてくださいね。

笑顔の男性1
コスパに優れた安定の品質
 (5)
  • 利用プラン: ギガプラン 5GB au回線 音声通話SIM
  • よく利用するサービス: サイト閲覧、LINE、Twitter、Instagram、YouTube、Googleマップ
  • 通話品質: 通話は少なめだが、スピーカー通話でも音質良好。
  • 速度・繋がりやすさ: 混雑時の遅延はほとんどなく、安定した通信を実感。
  • データ量: 自宅Wi-Fiと併用。外出時はSpotifyやニュースアプリを利用し、データ繰越と低速モードが便利。
  • 設定・手続きの手軽さ: 簡単で迅速な設定が可能。
  • サポート体制: サポート利用はなし。
  • 総合評価: コストパフォーマンスの高さと安定した品質に満足。データ繰越や低速モードが便利で、今後も利用を継続予定。
笑顔の男性6
混雑時の遅さが気になる
 (3)
  • 利用プラン: ギガプラン 2GB au回線 音声通話SIM
  • よく利用するサービス: サイト閲覧、LINE、YouTube
  • 速度・繋がりやすさ: 混雑時は遅いが、普段は問題なし。
  • データ量: Wi-Fi利用が主で、無期限のデータ繰越が欲しい。
  • 設定・手続きの手軽さ: 評価なし。
  • サポート体制: 評価なし。
  • 総合評価: 自宅Wi-Fiと併用し、リーズナブルに利用できている。
笑顔の女性2
mineoから乗り換えて満足
 (4)
  • 利用プラン: ギガプラン 5GB au回線 音声通話SIM
  • よく利用するサービス: サイト閲覧、LINE、Googleマップ
  • 速度・繋がりやすさ: 繋がりやすく、mineoよりも優れていると感じる。
  • データ量: 5GBで十分。mineoよりも速度が速い。
  • 設定・手続きの手軽さ: eSIM開通が即日でスムーズ。
  • サポート体制: サポート利用はなし。
  • 総合評価: mineoよりも速度とつながりやすさに満足。今のところ満足して利用している。

au回線の速度と通信品質の評価

IIJmioのau回線を使うと、速度と通信品質がどうなるのか気になりますよね?

ここでは、実際に使ってみた感想と調査データをもとに、au回線の魅力と気になる点についてお話しします。

速度の評価

まず、速度についてです。au回線は一般的に高速で安定していると言われています。特に都市部ではその強みを発揮しやすいです。

具体的な速度は利用場所や時間帯によりますが、私が鹿児島の市街地でテストしたところ、ダウンロード速度が平均で50Mbps前後、アップロード速度も20Mbpsを超えることが多かったです。

この速度なら、YouTubeの高画質動画もサクサク視聴できますし、オンラインゲームも遅延なく楽しめます。

ネットの速度が速い

ただし、地方や建物内では速度が少し落ちることもあります。例えば、山間部や地下鉄の中では、10Mbps以下になることもありました。

それでも、ネットを見たりSNSの利用には十分な速度を維持してくれるので、日常使いには大きな問題は感じませんでした

ぴちょまる
ぴちょまる

au回線は日本全国をカバーしているから、都市部から地方までどこでも安定した接続ができるんだね

通信品質の評価

次に通信品質です。au回線の強みの一つは、通話品質の高さです。クリアな音声で通話ができ、通話中の途切れもほとんどありませんでした。


VoLTE(Voice over LTE)に対応しているので、データ通信中でもスムーズに通話ができるのが嬉しいポイント!

データ通信も安定していて、特に昼間や夜の混雑する時間帯でも大きな遅延や接続切れを経験することはほとんどありませんでした。


オンライン会議や動画配信など、安定した通信が求められるシチュエーションでも安心して使えました。

ぴちょまる
ぴちょまる

地方や建物内では少し速度低下が気になることもあるけど、それでも基本的な利用には支障がないレベルだよ♪

IIJmio au回線の料金プランを徹底解説

料金プラン

ここではIIJmioのau回線の料金プランについて詳しく見ていきます。

キャンペーンや割引情報についても書いていますので、お見逃しなく!

月額料金とデータ容量

他社から乗り換え(MNP)の場合の料金表

※カッコ内の料金はキャンペーン開催時の料金です(キャンペーンは定期的に開催)。通常時はカッコが付いていない方の料金になります。

キャンペーン中は月額440円割引 最大6ヵ月間
2ギガ850円税込(410円)
5ギガ990円税込(550円)
10ギガ1,500円税込(1,060円)
15ギガ1,800円税込(1,360円)
20ギガ2,000円税込(1,560円)
大容量プラン】キャンペーン中は5ギガ増量&月額半額 最大3ヵ月間
30ギガ(35ギガ)2,700円税込(1,350円)
40ギガ(45ギガ)3,300円税込(1,650円)
50ギガ(55ギガ)3,900円税込(1,950円)

私は契約時から何度か調整をし、最終的に5ギガプランに落ち着きました。

皆さんも毎月どのくらいギガを使ったか?などを振り返ってみて、自分に最適なプランを選びましょう。

通話定額オプションの詳細と利点

通話定額オプションの詳細につきましては、こちら↓↓の記事で詳しく解説しています。

割引情報とキャンペーン

  • 初月無料キャンペーン:新規契約の場合、初月の料金が無料になることがあります。試してみたい方には嬉しい特典です。
  • 乗り換え割引:他社からの乗り換えで、一定期間の月額料金が割引されることがあります。MNPを利用してお得に乗り換えましょう。
  • データ容量増量キャンペーン:期間限定でデータ容量が増量されることも。大容量データを使う月には要チェックです。

公式サイトで最新のキャンペーン情報を確認すると、お得に契約できるチャンスを見逃さずに済みますよ。

ぴちょまる
ぴちょまる

Xでも定期的にIIJmioに関するお得な情報をポストしているから、よかったらフォローしてね♪

解約手続きと注意点

IIJmioのau回線を解約する際には、いくつか気をつけるポイントがあります。

まず、解約手続きはオンラインで簡単にできますが、解約する月の月額料金は日割り計算されません

つまり、月初に解約するよりも月末に解約したほうが、同じ料金を払うならよりお得ということになります。

解約

また、契約期間中に解約すると、違約金がかかることがあります。


ですが、IIJmioで契約する方の多くはギガプランでしょうから、その場合、違約金は発生しませんので安心してください。


解約手続きが終わったら、SIMカードの返却が必要になる場合があります。返却方法や返却先については、IIJmioの公式サイトで確認しましょう。

IIJmio au回線のメリットとデメリット

メリット・デメリット

私は現在、IIJmioのギガプランでau回線を利用しています。

1年間の使用を通じて感じたメリットとデメリットを以下にまとめました。

IIJmio au回線のメリット:利用者のレビュー

IIJmioのau回線を実際に使っているユーザーからのレビューがありますので、ここでは、その一部をご紹介します。

通信速度に大満足!
Mさん
Mさん

IIJmioのau回線、めっちゃ速いです!特に都内では、動画のストリーミングも全然途切れないし、オンラインゲームもラグなしで楽しめます!

あと、新幹線で移動中でも快適にネットが使えたので感動しました!

コストパフォーマンスが優秀
Fさん
Fさん

大手キャリアと比べて、同じくらいのサービスをより安く使えるのがいいですね。家族全員とギガを分け合えるデータシェア機能もあって、本当に助かってます。

安定した接続と広いエリアカバー
Nさん
Nさん

田舎に住んでいるけど、IIJmioのau回線ならどこでも安定して繋がるので安心です。山間部や海辺のリゾートでも問題なく使えました。アウトドアが好きな人には本当におすすめ!

サポートも充実
Sさん
Sさん

初めての格安SIMで最初は不安だったけど、オンラインのサポートが充実していて、何かあればすぐに対応してくれるので助かってます。

また、サポートが親切で、設定の仕方が分からないときも丁寧に教えてもらえたので、ストレスなく利用できています。

IIJmio au回線のデメリット:繋がらない問題について

下記にIIJmio au回線のデメリットについて利用者の声を元にまとめてみました。

皆さんもご存知の通り、IIJmioは格安SIMとして人気がありますが、時々繋がらない問題が発生することがあります

これは、au回線を利用している場合に特に起こりやすい現象です。

この問題の原因はいくつか考えられますが、一つはエリアの制限です。

au回線は基本的には高品質な通信ができますが、一部の地域では電波の届きにくい場所があります。特に地下や高層ビルの内部などは電波が弱まりやすいです。

電波状況

また、混雑時に繋がりにくくなることもあります。特にイベント会場や駅など、多くの人が集まる場所では電波が混雑しやすく、通信速度が遅くなることがあります

このような問題を避けるためには、まずエリアや混雑状況を考慮して利用する場所や時間帯を選ぶことが大切です。また、本体のアップデートを定期的に行うことも重要です。

ぴちょまる
ぴちょまる

IIJmioのau回線は格安で使いやすいけど、繋がらない問題には注意が必要だね。快適に通信するために、適切な対策を心掛けよう!

IIJmio au回線の品質と信頼性について

まず、IIJmioのau回線を選ぶ理由として、多くの方がそのコスパの良さを挙げています。大手キャリアに比べて料金が安く、家計に優しいのが嬉しいポイントです。


IIJmioのau回線は、基本的にはauの回線を利用していますので、通信エリアや速度はauとほぼ同等です。全国どこでも安定した通信が期待でき、特に都市部では快適に利用できるでしょう。

ぴちょまる
ぴちょまる

安いからと言って品質が悪いわけではないんだね♪

また、通話品質もクリアで、音声が途切れることなくスムーズに会話ができると評判です。これは、auの回線が元々信頼性が高いため、IIJmioでもその恩恵を受けられるからです。

ただし、混雑する時間帯や場所では速度が低下することがあります。特に昼休みや夕方の通勤時間帯には、通信が遅くなることがあるので注意が必要です。

この点については、大手キャリアでも同じような現象が起こるので、IIJmioだけの問題ではありません。

そして、もう一つのポイントはサポート体制です。IIJmioは、公式サイトやアプリでのサポートが充実しており、困った時にもすぐに解決策を見つけられるようになっています。

ぴちょまる
ぴちょまる

格安SIMと聞くと料金が安い代わりに通信品質やサポート体制は不十分なイメージがあるけど、IIJmioに隙はないね!

IIJmio au回線の通信速度と実際の使用感(個人的レビュー)

通信速度

ここでは他の方のレビューではなく、私個人がIIJmioのau回線を使っていて感じたことをお伝えしていきます。

1年間使って感じたことを正直に書いていきますので、他の方とはまた違った意見も参考にしていただきたいです。

IIJmio au回線の通信速度レビュー

電波が良い

私はド田舎に住んでいますが、上記画像のようにアンテナがすべて立っています

このようにド田舎でも電波状況が良いのは、au回線のメリットですね。

速度も普段遣いであからさまに遅い!と感じたことは1度もありません

お住いの地域にもよると思いますが、一つの参考にしていただければと思います。

時間帯別の通信速度と快適さ

よくIIJmioの口コミでいわゆる”昼休みの時間”になると一時的に通信速度が落ちてしまうという意見を目にしますが、私が使っている限りでは、そのように感じたことはありません

ただ「あれ、通信制限かかったかな?」と思うくらい速度低下した経験が、この1年で数える程度ですが、ありました。

IIJmio au回線とdocomo回線の違い

au回線とdocomo回線の違い

IIJmioは、au回線とdocomo回線の両方を提供することで、私たちはどちらか自分に合った回線を選ぶことが出来ます。それぞれの回線には、独自の特徴があります。

ここでは、通信品質、料金、選ぶ理由とデメリットについて詳しく比較し、皆さんが自分に最適な回線を選ぶための情報をお伝えしていきます。

au回線とdocomo回線の通信品質の違い

通信品質は、私たちがネットを使う上で最も重視するポイントの一つです。ここでは、通信速度、接続性、カバーエリアについて詳しく比較します。

通信速度
  • au回線: au回線は、都市部および地方の両方で安定した通信速度が出やすいです。特に、動画のストリーミングやオンラインゲームなどの大容量のデータ使用時にも、比較的安定した速度が維持されることが多いです。
    実際の利用者レビューでも、昼間の混雑時でも速度低下が少ないとの声が多いです。
  • docomo回線: docomo回線は高速な通信が出来ますが、特に都会で使うとそのメリットがすごく実感できます。ビルの中や地下でも安定した接続ができる点が強みです。ただし、一部の地方では、au回線に比べて速度が劣る場合があります。

接続性
  • au回線: au回線は全国的に広いエリアをカバーしており、特に郊外や地方の山間部でも安定した接続が得られます。旅行や出張などで地方に行くことが多い方にとっては、この点は安心ですね。
  • docomo回線: docomo回線は、特に都市部での接続性が優れています。高層ビルや地下鉄など、建物内での接続が強い点が特長です。都市部での生活や仕事が中心のユーザーに向いています。

au回線とdocomo回線の料金比較

IIJmioの料金プランは、基本的にau回線とdocomo回線で大きな差はありませんが、契約する時期やキャンペーンによって若干の違いが出ることがあります。

基本料金
  • au回線: 基本料金はdocomo回線とほぼ同じです。ただし、au回線特有のキャンペーンや割引が適用される場合があり、その時期によってお得に契約できることがあります。
  • docomo回線: docomo回線も同様に、キャンペーンによって料金が変動することがあります。特に、長期契約や家族割引などを活用することで、よりお得に利用できることがあります。

データプラン

IIJmioのデータプランは、au回線とdocomo回線の両方で同じラインアップが提供されています。

例えば、2GB~50GBといったプランがあり、利用者のデータ使用量に応じて選択できます。

IIJmioでau回線を選ぶメリットとデメリット

メリット
  • 広いカバーエリア: au回線は、地方や郊外でも安定した接続が得られるため、旅行や出張が多いユーザーに適しています。
  • 安定した通信速度: 混雑時間帯でも比較的安定した通信速度を提供しており、動画視聴やオンラインゲームなどでも快適に利用できます。
  • 豊富なキャンペーン: au回線特有のキャンペーンや割引が頻繁に行われるため、お得に契約できるチャンスが多いです。

デメリット
  • 都市部での接続: 都市部での利用においては、ドコモ回線の方がビルの中や地下での接続が強い場合があります。
  • 混雑時の速度低下: 昼間の混雑時間帯において、特定の地域では速度低下を感じることがあるかもしれません。

IIJmio au回線の乗り換え時の設定とeSIMについて

スマホがau回線に対応しているか

乗り換え時の設定方法

設定方法に関しては公式サイトにとても詳しく記載されていましたので、そちらを参考にしてください。

IIJmio au回線はeSIMでの契約がおすすめ!

IIJmioのau回線はeSIMにも対応していますので、eSIM対応のスマホであればSIMカードいらずで、契約してすぐに利用できます

また、eSIMでの契約であればすべての契約がオンラインで完結するため、余計な待ち時間などが無い分、ストレスなく契約できます。

IIJmio au回線の申し込み手順と契約方法

乗り換え(MNP)手続き

ここではIIJmioの申込み手順についてお伝えしていきます。

IIJmioの申込みはオンラインでスムーズに完結するため、何度もやり取りをするのが面倒…という方も安心です。

申し込み方法と手続き手順

IIJmioの申し込みは、オンラインで簡単に行えます。以下に手続きの流れを説明します。

  1. IIJmioの公式サイトにアクセス:
    • まず、IIJmioの公式サイトにアクセスします。
    • トップページから「ご購入申し込み」をクリック。
  2. プランの選択:
    • 自分に合ったプランを選びます。プランはデータ容量や通話オプションなどで選べます。
    • 迷ったら、サイト内のプラン比較表を参考にしましょう。
  3. 必要な情報の入力:
    • 個人情報(名前、住所、電話番号など)を入力します。
    • 本人確認書類(運転免許証など)のアップロードも必要です。
  4. SIMカードの選択:
    • 自分のスマホに合ったSIMカードのサイズを選びます。nanoSIM、microSIM、標準SIMの3種類があります。
    • もしくはeSIMでの契約を希望の方はeSIMを選択してください。(ご自分のスマホがeSIMに対応しているか、事前に確認してから選ぶようにしましょう)
  5. 支払い方法の設定:
    • クレジットカード情報を入力して、支払い方法を設定します。
  6. 申込み内容の確認:
    • 最後に、申し込み内容を確認して問題がなければ、申し込みを完了します。
ぴちょまる
ぴちょまる

申込み後、数日でSIMカードが自宅に届くよ

契約時の注意点

契約時にはいくつか注意すべきポイントがあります。これを押さえておけば、スムーズに契約が進みますので、しっかり確認しておきましょう。

  • 本人確認書類の準備:
    • 運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどが必要です。有効期限が切れていないか確認しておきましょう。
  • MNP予約番号の取得:
    • 他社からの乗り換え(MNP)の場合、事前に現在のキャリアからMNP予約番号を取得しておきます。
    • MNP予約番号は15日間有効ですので、取得後は早めに手続きを進めましょう。
  • 料金プランの確認:
    • 自分に合った料金プランを選びましょう。とはいえ、後からでも変更は可能ですので、まずは私も公式も推している5ギガプランで開始して様子を見るのが良いでしょう。
  • 契約期間の確認:
    • IIJmioはギガプランのように契約期間の縛りが無い場合がほとんどですが、選ぶプランによっては注意が必要です。

契約後のサポートとアフターケア

IIJmioは契約後のサポートも充実しています。何か問題があった時も安心です。

  1. 公式サイトのサポートページ:
    • IIJmioの公式サイトには、よくある質問(FAQ)やトラブルシューティングガイドが掲載されています。問題が起きた時には、まずここをチェックすると便利です。
  2. カスタマーサポートへの問い合わせ:
    • 電話やメールでの問い合わせも可能です。
    • チャットでサポートを受けることもできます。
ぴちょまる
ぴちょまる

IIJmioは、対面でのサポートは受けられないけど、その分チャットなどのサポートに力を入れているよ

まとめ|IIJmioでの契約は多くの人にとってau回線がおすすめ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

IIJmioのau回線がdocomo回線と比べてどんな点が優れているか、また劣っているかが分かったと思います。

とは言っても、正直どちらで契約するかはお住いの地域次第で、どちらの回線が特に優れている(劣っている)という事はありません。

この事については復習を兼ねて下記を参考にしてください。

IIJmioのau回線とdocomo回線には、それぞれの良い点があります。

  • au回線は広いカバーエリアと安定した通信速度が魅力であり、特に地方や郊外での利用に適しています。
  • 一方、docomo回線は都市部での使用に適しており、ビル内や地下での利用が多いユーザーに向いています。


自分の利用シーンやニーズに合わせて、最適な回線を選ぶことが重要です。

キャンペーン期間中でなくても、現在(6月中旬)のように5ギガプランのみ割引されていることもありますので、キャンペーン期間外でも契約するメリットは大いにあります。

ぜひこの機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

お得なキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください